前へ
次へ

他にはないオリジナル名刺の薦め

名刺といえば、会社名、部署、氏名、連絡先を明記して、初対面の場合や部署が変わった場合に取引先へ渡すもので、一般的には、会社の総務部門などが一括して外部へ作成を委託します。
結果的に、形式は画一的なものになりがちです。
しかし、本来の目的は、単に連絡先を伝えるだけでなく、いかに相手に自分を印象付け、覚えてもらうかというものです。
そういう意味で、名刺を特徴的なものにして、効果を狙うことが望ましいといえます。
そこで、お薦めしたいのが、他にはないオリジナル版の作成です。
所属する企業の承認は必要になりますが、画一的なものではなく、自分の手作りで印象付け、自分や自分の会社をアピールすることができます。
プロに委託して、似顔絵などを入れてもらうことも可能ですが、コストを考え、手作りにすることがお薦めです。
その際のポイントは、ビジネス面での自己紹介だけでなく、出身地や出身の学校、さらには、趣味などを記載して、他にはない手作り感を敢えて表現することです。
可能であれば、名刺を渡した際に簡単に名刺の内容を紹介できると、手作り効果は一層増すことになります。

Page Top